名古屋の学校で教わるジェルネイルの長持ちのさせ方

名古屋の学校で教わるジェルネイルの長持ちのさせ方

爪

求められているジェルネイルの技術

今ネイリストに最も求められている技術といえばジェルネイルです。ネイルと比べて落ちにくいことから、名古屋ではキットを購入して自宅で施術する人も増えています。しかし、やはりセルフネイルだとすぐに落ちてしまうことが多いため、プロには長持ちするジェルネイルを求めるのです。

ネイルアート

長持ちさせるコツ

プロになるのですから、名古屋でネイルスクールに通うならジェルネイルを長持ちさせる秘訣を学びましょう。基本はジェルが新しいものか確認することにあります。冷所で保管するなどの工夫をプロは行なっています。プロの技といえばやはり甘皮を整えるなどのプレパレーションなので、講師からコツを教えてもらいましょう。

プロが行なうジェルネイルのフロー

爪

デザインを決定後プレパレーションを行なう

ネイルサロンではデザインのメニューを事前に作っているので、それを見ながらお客様と相談していきます。それからジェルがのりやすくなるように、油分を取ったり爪の状態を整えていきます。

ベースを作る

爪の準備ができたあとにベースのジェルを塗り、デザインをしやすくします。ジェルネイルに使うベースも塗布した後はUVライトで硬化させていきますが、このライトは肌に影響がないので安心です。

カラーを塗って仕上げ

カラーを塗ってデザインを施します。ジェルネイルは取れにくいのでストーンを付けるお客様もよくいます。落ちにくくするためにコーティングを行ない、ケアのためにオイルも塗って終わりです。

広告募集中