仕事にするなら勉強が大事

デザインは日常に浸透しており、あまり意識しないことも多いです。しかし、ネイリストやヘアメイクアーティストになろうとするなら、業界について勉強が必要です。

ファッションの仕事ができると人気の企業ランキング

女性
no.1

広告系企業

広告系の企業ならイベントやショッピングセンターに関わるので、一からファッション業界で実績を積み重ねていくことができ、一番人気です。求められる技術は紙面やポスターのデザインの知識です。

no.2

雑誌系

美容師やヘアメイクアーティストの学生に人気があるのが雑誌系の企業です。モデルのメーキャップなど仕事はたくさんありますが、需要の割に募集が少ないのが難点といえます。

no.3

アパレル系

服飾の勉強をして、ファッションのインフルエンサーになりたいという人はアパレル系を目指すことが多いので人気が高いです。アルバイトからでも始めやすいのが特徴となっています。

ファッションを深く学びたいならネイルスクールも検討

爪

ネイリストを目指す人が急増中!

デザインの勉強をしたことがない、ビジネスのことはよくわからない、もう仕事を始めている、そんな人はファッション系の学校や就職といってもピンときません。
しかしそんな人々の中でも注目を集めているのがネイリストです。東京や名古屋でサロンの数も増えているので、就職先として検討する若い人が増えています。

レディ

基本は接客業

長くアパレルや接客の店員をしてきたという人にとっては、ネイリストはとても向いている職業であるといえます。それは基本的に接客業だからです。そのため、一人で黙々と絵を描くのが好き、という人は向かないかもしれません。

婦人

学校に通ったほうがお得!

ネイリストは特に資格を必要としない職業ですが、やはりネイルスクールには通っておいたほうがいいです。今人気のジェルネイルの技術も学べますし、最新の技術が導入されたらいち早く練習できます。また、働きながらでも通学できるカリキュラムもあるので、自分で勉強がなかなかできないという人には打ってつけです。

ジェルネイルとマニキュアってどう違うの?徹底解明

ジェルネイル

とてもツヤがあり、硬い光を放ちます。素材も硬いので、爪の強化にも使われるほどです。しかも最長で3週間はもちます。

マニキュア

気軽に扱える素材なので自宅でも施すことができますし、リムーブも簡単です。その反面最長で10日ほどしかもちません。

広告募集中